神川輪業ブログ

BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

 

1/26(日)~27(月)は店休となります。

 

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、

よろしくお願いいたします。

28(火)は通常通り営業いたします。

 

 

修理のご依頼、購入のご相談はホームページの「お問い合わせ」

にお願いいたします。(留守番電話でもOK)

また、自転車のご注文は「ご注文ページ」からも24時間可能ですので

ご利用くださいませ。

 

 

毎年、通学自転車や通園用の電動自転車は2月3月になると

売り切れている場合もございますのでお早めにご注文くださいませ。

 

 

事故修理見積り中

2020年1月24日

この冬は今の所、そんなに寒くない気がする。

今日のゴミ出しで外に出た際も「寒くないな」と感じました。

ただ、これから1週間くらい天気は良くなさそうですね。

お出かけは明日土曜日にしておくのがいいみたい。

 

 

 

「車とぶつかって修理見積をお願いできますか?」と、

ご依頼がありました。

 

 

自転車は体が露出しているので事故は本当に怖いです。

 

 

お伺いしたときに事故の状況を詳しく聞いて、

軽い接触だったとの事で一安心。

 

 

 

 

ただ、軽い接触とは言え自転車の右に当たって

左に倒れているので当然損傷は出ています。

前後チャイルドシート、ペダル、ブレーキレバー、

ハンドル、変速レバー、ベル、前かご等々。

 

 

見落としの無いようにチェックしなければいけない

結構手間のかかる作業です。

 

 

今回のように他店さん購入の自転車でも修理はもちろん、

こういった事故による修理見積依頼等もしておりますので

お困りの際はお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

お向かいの元ケーキ屋さんだった空きテナントが改装しています。

何が出来るのか分かりませんがシャッターが降りた景色よりも全然いい。

お隣りの花屋さんに聞いたら今月末オープンらしいとの事です。

完成が楽しみです。

 

 

 

昨年発注していた「ギュット・クルームR・DX」がやっと

先週1台、今週1台入荷してきました。(共にマットキャメル)

 

 

担当さんに聞いてみたらこのマットキャメル、現在は納期未定。

それ以外は結構在庫あるそうなので購入を検討されている方は

他の色も是非おススメです。

 

 

さて、展示会では気にならなかったけど

実車を見て気づいた事は「テールランプ」と「BAAマーク」の貼付け位置。

 

 

テールランプは「ギュットアニーズ」がピカピカ点滅するライトを

採用していたのでクルームRも付いているかと思ったら普通の反射板でした。

(上級グレードの「EX」には装備されてます)

 

 

そして、「BAAマーク」

 

 

 

 

「えっ、なんでここに貼ったん?」と思いました。

シートチューブの後ろ側じゃダメなのかな。

 

 

ついでに全ての自転車メーカーさんに言いたいんですけど

「防犯登録」って義務な訳でしょ、つまりシールも

絶対貼ることになるんですけど、張る場所が無いのはどうなの?

貼りたい場所にいつもBAAマークやコーションラベルがいる。

 

 

BAAマークやコーションラベルも貼らなきゃダメなんでしょうけど、

それなら防犯登録シールの場所も出来れば確保して欲しいです。

 

 

 

当店の注文ページに掲載している商品のメーカー在庫を

最新版に更新しました。

 

 

チャイルドシート付モデルや、通勤通学車によっては

欠品の商品もございますのでお早目のご注文がおススメです。

 

 

 

 

 

掲載自転車の配達エリアは

・垂水区

・須磨区 須磨駅近辺まで

・西区 西神近辺より東側

・明石市 明石駅近辺より東側

※多少の融通は利きますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。

 

 

自転車はコチラ→ご注文ページ

パーツ・用品はコチラ→パーツご注文ページ

 

 

お支払いはクレジットカード決済も可能です。

掲載していないヤマハの電動自転車、

その他、折り畳みやシティ車、スポーツ車等リクエストありましたら

お気軽にご連絡下さいませ。

もちろん店頭のご来店もお待ちしております。

 

 

※パーツ・用品は垂水区内限定配達とさせていただきます。

パンク修理、タイヤ交換などの出張修理も受け付けておりますので

お気軽にご連絡下さいませ。

 

ブログを見た方から「YOUTUBEやってみたら?」と

アドバイスを頂きました。(この投稿も見てるかも)

もちろん、私も考えた事はあるんですけど

現在のブログ、フェイスブック、ツイッターも満足に

更新している訳ではないのに、動画配信なんて始めたら

全部メチャクチャになりそうなのでとりあえず現状のまま行きます。

 

 

 

「なんか壊れたそうなので修理をお願いします」と依頼が

ありましたので、小束山へ自転車を取りに行ってきました。

 

 

普段乗っているのは息子さん、お電話いただいたのはお母さん。

で、お母さんもどういう状態なのか詳しくはわからないそう。

何かの交換が必要だけど取り寄せしなきゃどうたらこうたら…

 

 

とりあえず、暗い中(夜間に行きました)確認してみた所、

前輪支えている「フロントフォーク」が曲がっています。

 

 

泥除けとフレームの隙間が狭すぎますし、

前ブレーキもタイヤに接触していますので間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

ここは前方から強い衝撃が加わるとフレームと乗員を

守るために曲がりやすく作られています。

 

 

お母さんに「フロントフォークの交換が必要で、

部品だけで1万円近くかかります」とお伝えし、

店に持って帰って試乗と細部の確認を行いました。

 

 

最初、フロントフォークだけだと思っていた損傷は

前ホイール(リムの曲がり)、右ペダル(クランクの曲がり)、

後ホイール(リムの曲がり)など結構ダメージが大きかったです。

後ろリム以外は要交換です。

 

 

 

 

 

通学で使っているので早めに修理したいところですが

肝心のフロントフォークがメーカー欠品。

 

 

さて、どうしましょう。

とりあえず相談してみたいと思います。

 

 

で、全然関係ないけど購入から9か月ほどしか経っていないのに

後輪のスポークの張りが緩すぎて振れが出ています。

(スポークは張りが弱いと折れやすい)

販売店さんではチェックしていないのかなぁ。