神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

手元スイッチの誤作動

2016年10月3日

電動自転車の手元スイッチに水が浸入すると

「電源が入らない」「アシスト切り替えが出来ない」等の症状が出てきます。

 

 

パナソニック・ヤマハ・ブリヂストンなどの国産メーカーは

防水対策をしっかりしているので、通常の使用では雨が浸入する事は

あまりないのですが、

ヤマハ/ブリヂストンの2011~2013年のこのタイプは結構弱いかもと思っています。

 

img_20161003_141850

 

上が新品、下が水が浸入して誤作動を起こしているスイッチです。

下の「電源」ボタンにヒビが入っているのが分かりますか?

 

 

爪でボタンを押している方はいずれこうなり、故障します。

まあ、ボタンが小さくて指の腹で押すのが難しいのもありますが・・・

※上と下のスイッチの液晶部の見え方が違うので、

パネルの厚みアップなど対策されたのでしょうか?

 

 

交換自体はカプラー1個なので難しくはないですが、

値段が約1万円!(各社、液晶タイプは高い)

丁寧に扱いましょうね。

 

 

そして交換後に忘れてはいけないことが1つ。

 

 

「保護フィルムは必ず剥がす」

 

img_20161003_145250

 

 

 

剥がすのを忘れて1年ほど過ぎてくるとこんな事に・・・