神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「リアルストリームミニ」「CITY-X」の後タイヤをワイド化

2016年8月30日

「PAS CITY-X」や「リアルストリームミニ」のタイヤサイズは

最近あまり採用されない「20×1-3/8」というサイズ。

 

 

20インチのタイヤは「406」と「451」という規格みたいなものがあり、

「20×1-3/8」は451に分類されます。

「406」は細い~太い、スポーティ~一般車向けとかなり豊富。

 

 

「451」もスポーツ系ミニベロ用としては何種類かあるのですが、

幅も細く、ゴムも薄いのでどれも電動自転車には向いてません。

標準装着のタイヤも電動自転車としては「無理してる感」があり、

わたしはあまりオススメしていません。

※かといって選択肢があまりないのでよく使いますが・・・

 

 

耐パンク性や、耐摩耗性、乗り心地などを重視される方には

おなじ「451」規格の中で互換性があり、幅広の「20×1-3/4」がオススメ。

 

 

以前、ブログで紹介した際にはIRCのタイヤでしたが

今日はShinkoの「SR154」をチョイス。

 

SR154

 

IRCより2mmほど細い37mm幅でより自然に装着できました。

 

 

軽快感は標準タイヤに負けますが、

それ以外はいいと思いますのでぜひ1度試して欲しいタイヤです。