神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

100円ショップの空気入れ

2020年9月24日

コザクラインコのひなのご飯が1日6回から4回になりました。

親鳥から保護したときは20gだった体重も55gほどになり、

やっと一安心。

これからは一人餌の練習が始まります。

 

 

 

 

先日、パンク修理した方(交換になったけど)のチューブが

空気圧不足が原因と思われたので、空気を入れる頻度を聞いたのですが

「結構頻繁に入れてます、週1くらい」と言われました。

 

 

「週1の頻度でこんなにボロボロになるなんて、

空気がキチンと入っていないんだろうなぁ」と思い、

「どんな空気入れをご使用ですか?」と聞いてみたら

「100円ショップのやつ!」との回答でした。

 

 

100円ショップの空気入れを試した事がないので

画像だけでもどんなものか調べてみたのですが、

あんまり耐久性はなさそうな見た目ですね。

 

 

空気圧不足が原因のパンクの場合、チューブ交換、タイヤ交換に

なる事が多く、それだけで3,000円以上修理代がかかります。

 

 

一般用途で5000円とか1万円する空気入れは必要ございませんが、

出来れば2,000円~3,000円ぐらいの「フロアポンプ」と呼ばれる大きめの

空気入れも一家に1台お勧めいたします。(数年使用しているとパッキン部が

劣化してきますので、補修部品が出るような物ならなお良し)

 

 

当店では4,000円ぐらいの空気入れを使用しています。

英式バルブにもトンボ口が付いてて入れやすいし、

フロアポンプとしてはコンパクトなので小柄な方でも入れやすいです。