神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

セカンドオピニオン的な修理

2020年1月14日

ブログを見た方から「YOUTUBEやってみたら?」と

アドバイスを頂きました。(この投稿も見てるかも)

もちろん、私も考えた事はあるんですけど

現在のブログ、フェイスブック、ツイッターも満足に

更新している訳ではないのに、動画配信なんて始めたら

全部メチャクチャになりそうなのでとりあえず現状のまま行きます。

 

 

 

「なんか壊れたそうなので修理をお願いします」と依頼が

ありましたので、小束山へ自転車を取りに行ってきました。

 

 

普段乗っているのは息子さん、お電話いただいたのはお母さん。

で、お母さんもどういう状態なのか詳しくはわからないそう。

何かの交換が必要だけど取り寄せしなきゃどうたらこうたら…

 

 

とりあえず、暗い中(夜間に行きました)確認してみた所、

前輪支えている「フロントフォーク」が曲がっています。

 

 

泥除けとフレームの隙間が狭すぎますし、

前ブレーキもタイヤに接触していますので間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

ここは前方から強い衝撃が加わるとフレームと乗員を

守るために曲がりやすく作られています。

 

 

お母さんに「フロントフォークの交換が必要で、

部品だけで1万円近くかかります」とお伝えし、

店に持って帰って試乗と細部の確認を行いました。

 

 

最初、フロントフォークだけだと思っていた損傷は

前ホイール(リムの曲がり)、右ペダル(クランクの曲がり)、

後ホイール(リムの曲がり)など結構ダメージが大きかったです。

後ろリム以外は要交換です。

 

 

 

 

 

通学で使っているので早めに修理したいところですが

肝心のフロントフォークがメーカー欠品。

 

 

さて、どうしましょう。

とりあえず相談してみたいと思います。

 

 

で、全然関係ないけど購入から9か月ほどしか経っていないのに

後輪のスポークの張りが緩すぎて振れが出ています。

(スポークは張りが弱いと折れやすい)

販売店さんではチェックしていないのかなぁ。