神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

タイヤ交換に1ヶ月かかった

2019年12月29日

毎年恒例の事ですが、年末の垂水郵便局の周りは混雑します。

駐車場のキャパが全く足りておらず道路に停車するためです。

停められない車はプールとかトーホーの周りをグルグル回って待機。

空いたスペースを奪い合う感じは「イス取りゲーム」みたい。

 

 

 

12月の初めに「チノーバ」というブランドの電動自転車を

タイヤ・チューブ交換と点検等でお預かりしました。

 

 

 

 

「急いではいません」というお客様の言葉に甘え、

1週間くらいお預かりするつもりでいました。

 

 

ちょこちょこ作業はしていたんですよ。

転倒で破損したブレーキレバーを交換したり、

後輪ブレーキがロックしたままだったの調整したりと。

 

 

で、1週間ぐらい経ち、作業時間が出来たので

「タイヤ交換して明日お返ししよう!」と思い、

作業開始するも工具が合わない!

しょうがないからモンキーレンチで緩めるか、という時に気が付きました。

 

 

「これ5角(ナット)じゃん」

 

 

 

 

通常、ボルト(この場合はナット)は6角形なのですが、

イタズラ防止の為なのか5角形になっています。

 

 

でもこの時点では軽く考えてました。お客さんに電話して、

「5角ナットの工具持っていないのでホームセンターで探してみますね」

って連絡してみたものの、いざ探してみると無い…。

 

 

それならとネットで調べてみると、どうやら車のホイールナットで採用例が

あるので「よし、カー用品店だな」と数店回るも無し…。

 

 

次の手段は通販で工具を買うというプランですが、

合いそうなのが2種類あり、1個2,500円ほど。

今回しか使わないと思う工具に5,000円(上手くいけば2500円)も

かけるのか~と躊躇している内にどんどん日は経っていきます。

 

 

パイプレンチ買ってナット交換覚悟(6角ナット化)で外すか、

ひょっとしたら工具をメーカーから借りれないかなと思い、

お客さんに相談してみたら「メーカーに聞いてみます」とのお返事。

 

 

待つ事1週間くらい。

「メーカーから工具を送って貰えることになりました」と連絡がありました。

最初っからお客さんにお願いしていれば良かったと深く反省。

 

 

で更に待つ事数日で無事に工具をお借りできました。

 

 

工具さえ手に入ればこっちのもんよ!

という感じでササッと交換(でもなかった。)

 

 

 

 

やっと完成しました。

大変お待たせいたしまして申しわけございません。

 

 

最後にチノーバユーザーの皆さん、

工具は取扱店さんなら持っているそうなのでご安心下さい。