神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「セカンドオピニオン」的な修理

2019年12月7日

「電動自転車のスイッチを入れるとエラーになります」

という修理依頼がありました。

 

 

詳しくお伺いすると、1週間(1ヶ月だったかも)ほど前に同じ症状で

他店さんに修理してもらったけど、端子の清掃で戻ってきたらしいです。

 

 

で数日乗らず、いざ乗ろうとした時に同じ症状発生

と言う状況です。

 

 

とりあえず、お預かりして実車確認。

エラーコード表示!(以前の修理では確認しなかったのかな)

 

 

 

 

「50」のエラーコードはコントローラーユニット交換ですって。

値段は部品だけで12,980円(税込)

これに工賃がかかる訳ですがモーターを下して分解しなきゃいけないので

費用としては結構かかります。

 

 

モーター下すなら集電端子も交換したいし、

後輪はスポークが折れているし、チェーンもサビが…。

 

 

 

 

2011年モデルの一番高い自転車ですが、色々とメンテナンスが

必要になってきている状態でした。

どこまで作業するかはお客さんと相談したいと思います。

 

 

今回のように他店さんで修理した(もしくは見積もりしてもらった)

自転車の修理依頼(やセカンドオピニオン)は結構あります。

修理内容や費用に不満・不安がございましたらお気軽にご相談下さい。

 

 

逆に当店の修理や見積もりにご納得できない場合は

他店さんに依頼するという事も全然ありだと思います。

 

 

さて、電話しよ。