神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「ギュット・クルームR」見てきた、乗ってきた

2019年11月28日

昨日は大阪に少しだけ行ってきました。

昼食後の講習会という事で、結構な人がお昼寝。

私はもっと聞いていたいぐらい楽しかったです。

もっとディープな技術講習が良かったなあ。

 

 

 

さて、その展示会・講習会でパナソニックの「ギュット・クルームR」を

見て、触って、乗ってきました。

5歳の子供を連れて行って試乗していたのは私ぐらいで、

ちょっと恥ずかしかったです。

 

 

で、あの「サンシェード」。

夏場以外はあんまり役に立たないかもしれないけど、

(試乗時も効果は無かった)取外しできるので安心。

 

 

試乗した感じは「ギュット・アニーズ」よりも(重量が)軽く感じました。

もちろんカタログ上でも1kgぐらい軽いんですけどね。

ただ、平地のチョイノリ程度の試乗なので、アシスト感がどうとかは

特に書くことはございません。

 

 

会場に新型「PASバビーアン」と同じチャイルドシートがあり、

パナソニック(とコンビ)のチャイルドシートと比較してみましたが、

個人的にはパナソニック(とコンビ)の圧勝。

※ギュット・クルームRはベルトのバックルがチープ感あるぐらい。

 

 

ヤマハの新型チャイルドシート、折り畳み構造を採用したせいなのか、

それともヘッドレスト下部の肉抜きデザインのせいなのか、

「剛性不足なんじゃ?」というぐらいグニャグニャ。(どこかで試してみてね)

ガタツキも多く、子供を乗せていない時のガタガタ音も大きそう。

(適合するレインカバーがあるのか、折りたたみ時にも対応しているのかも不明)

 

 

メーカーさん(OGK)もしっかりと計算して作っているだろうから

強度は大丈夫なんだろうけど、パナソニック(とコンビ)・ビッケシリーズの

チャイルドシートのしっかり感と比べると不安になるかも。

 

 

と、ここまでいろいろ書いておいてなんですが、

画像を取り忘れました…。