神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

やっとブログ再開出来ました

2019年10月4日

火曜日から喉が痛く、鼻水もダラダラと出てきて「風邪か?」と思うくらい

体調が悪かったのですが、結局発熱せずに落ち着きました。

少し仕事面で無理をしてきたので、それがいけなかったのかも。

健康って普段気にしないけど素晴らしい事です。

 

 

 

で、9月下旬からのドタバタも一段落。

ですが、また明日から少し忙しくなりそうです。

 

 

ブログネタもいっぱいあったはずなのに、

画像を残していなかったり、忘れたりでサボっていましたね。

 

 

それでも、配達先の駐輪場でバイクの燃料ホースからガソリンが

ポタポタ漏れており、119番したのはインパクトあったので覚えてます。

 

 

 

 

朝、自転車を預かりに行ったときは異常なく、午後の配達時にガソリン臭が。

このバイク、少なくても4年くらい放置されてるんです。

 

 

あっ、あとはパナソニックの「ティモ・L」をご注文頂いていたのですが、

これは「ビビ・DXよりもいい!」と思いました。

 

 

「ビビ・DX」、日本一売れている電動自転車だけあって確かに良いのですが、

ちと重い。

「ティモ・Lは」アルミフレームでDXより軽いし、スタイリッシュ。

それにサークル錠の位置がキャリヤ後部にあって操作しやすいんです。

「ビビ・DX」等はサドルの下付近に鍵があって、後チャイルドシートを付けると

フットレストが邪魔で施錠・開錠がしにくいのですが、

「ティモ・L」はストレスフリー!(後チャイルドシートは指定品のみですが…)

この位置は全メーカー見習うべきかと。(パイプキャリヤじゃないと難しいけど)

 

 

 

 

後スポークも太いのを採用しているので耐久性も高いし、鍵も最初から

ワイヤー錠も付いてくるので防犯性も高い。

価格は6,000円「ティモ・L」が高いのですが、

「それを引いてもビビ・DXに負けてるとこなんてないじゃん!」と思ったのですが、

ありました。

 

 

耐候性に劣るアメタイヤなんですよね~。(接地面はビビDXと同じ)

3年くらいで飴色部分がボロボロになっちゃう。

パナソニックさん、毎日使う通学・通勤自転車でこれはないよ~。

 

 

 

 

でもアルミフレーム版「ビビ・DX」って感じでいいと思います。

 

 

さて、最後に一言だけ。

「みなさん、ちゃんと定期的にしっかりと空気を入れないと何回もパンクしますよ」