神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「アシスタC STD」と他社2機種の比較

2019年9月19日

子供から「お父ちゃん、2.99999999な仕事って何?」と聞かれました。

「何それ?9が8つだから肉屋?」と思った方(私!)、残念ながらハズレ。

2とか9にとらわれているとダメですね。

正解は「ほぼ3」、つまり「保母さん」らしいです。なるほど!

 

 

 

ブリヂストンから新しい子供乗せ、「アシスタC STD」が発売されていました。

ん?私何も聞いてないぞ~。

画像、詳細知りたい方はインターネット検索してみて下さいね。

※まだメーカーページにもないです。

 

 

新しいといっても2018年まであった「ビッケモブe」の焼き直し版です。

旧ビッケ好きには朗報ですが、ライバルの「PASバビー」、「ギュットアニーズ」

に比べると装備の面で少し後れをとっています。

 

 

まず、金額

「PASバビー(12.3Ahバッテリー)」は税別134,000円

「ギュットアニーズSX(12Ahバッテリー)」は税別134,800円

「アシスタC STD」は税別134,800円とほぼ同じ。

 

 

次に後チャイルドシート

「PASバビー」はOGKの「RBC-015DX」というベーシックグレード

「ギュットアニーズSX」は「プレミアムリヤチャイルドシート」で上位グレード

「アシスタC STD」は「RCS-S1」という「RBC-015DX」と同等品

チャイルドシートは「ギュットアニーズ」の圧勝です。かかってる金額が違う。

 

 

そして、ライト・後部反射板

「PASバビー」は明るいLEDライト&ソーラーオートテールライト

「ギュットアニーズSX」も同様

「アシスタC STD」は十分な光量ながら少し劣るライトと普通の反射板

夜間あまり乗らないならあんまり関係ないけど意外と重要ポイントです。

 

 

私も「ビッケ2e」に乗っていたので、戻ってきたのは嬉しいですが、

キッチリ進化した2機種と比べると「アシスタC STD」は退化した部分もあって

積極的にオススメ出来るかというと「う~ん」となります。

 

 

現行の前輪モーター車のビッケシリーズは他社より1万円ぐらい高く、

台数的にちと厳しい(私は回生ブレーキで5,000円くらいの価値はあると思う)

少しでもパナソニック・ヤマハに流れるのを捕まえればOK。

といった位置づけなんでしょうね。(あくまでもメインは前輪モーター車)

 

 

※9/20、2020年モデルカタログがたくさん送られてきました。

 

 

 

 

カタログ希望の方はいつでもどうぞ。