神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「リアルストリームミニ」の組立て中

2019年6月6日

昨日は午前中だけですが、「スマスイ」へ行ってきました。

イルカショーも見れたし、ウミガメ、ペンギンのエサやりもしたし、

綿あめと、かき氷も食べれたので満足です。

ただ、もう屋外イベントは暑いので熱中症対策はお忘れなく。

 

 

 

ご注文頂いておりましたブリヂストン「リアルストリームミニ」が

火曜日に入荷したのですが、ようやく今日組み立ててます。

 

 

 

 

当初は兄弟モデルのヤマハ「PAS CITY-X」をご検討だったのですが、

息子さん(?)の「リアルストリームミニのブルーの方がいい」という事で変更。

 

 

「PAS CITY-X」と「リアルストリームミニ」、まあ、ほとんど同じ自転車でして

・前カゴの有無(リアルストリームミニが標準装備)

・Vブレーキ

・装着タイヤ

・手元スイッチ

・グリップ・サドル

ぐらいしか変わりません。(えっ、結構違う?)

 

 

さて、段ボール箱から出して組立て。

私はいつも前輪の点検、調整から始めます。

 

 

 

 

 

これは、車輪が車体の中心に来るか確認していますが、

3mmほど隙間があるので、どちらかに寄っているということです。

(矢印とライオンが被ってますね)

 

 

前輪の調整が終わったら、後輪も行います。

 

 

 

 

車輪の振れ、ニップルの状態、先ほどの画像のようにセンターにいるか

も確認・調整しますが、チェーンの張りも調整します。

張り過ぎていると抵抗になりますからね。

新車は上限まで張っていますので、緩める方向に調整しました。

 

 

この後もいろいろ点検と調整を行い、ペダルを付けて「完成~!」

と思ったのですがペダルの回転がかなり悪い、というか回らない。

 

 

最後の最後にペダルのベアリングも調整して完成!

あっ、そうそう、スタンドは両足スタンドに交換しています。

L字タイプじゃないのがオーナーさんのこだわり。

 

 

 

 

こうやって組み立てられた自転車は、

工場出荷時のまま乗るよりも、走って気持ちのいい自転車になります。

 

 

WAXでキレイに仕上げて、あとは書類作成です。