神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

PASのモーター修理中

2019年5月16日

昨日の休みは、舞子の病院に行った帰りにまた舞子の海へ。

自転車だったのでテントや子供のおやつは持って来ておらず。

1時間弱の滞在でしたが、相変わらず楽しかったです。

帰りは遊び疲れと自転車の揺れのせいか、子供はスヤスヤ。

 

 

 

 

 

連休中にお預かりしていたPASのモーターユニットの修理をしています。

 

 

走行中に突然電源が落ち、以降電源が入らない症状です。

いろいろ調べてみましたが、バッテリーOK、手元スイッチOKとなり

じゃあ「コントロールユニット」だなと特定。

2012年頃の自転車なので有償修理となります。

 

 

まずはモーターユニットを自転車から降ろします。

 

 

 

 

パカッとケースを開けてみましたが見た目は特に異常なし。

浸水もないし、基盤の焦げとかもなし。

「ホントにコントロールユニットかなぁ」と少し不安になりましたが、

作業を進めるのみ。

 

 

 

 

モーターの分解画像って珍しいですよね。

パナソニックは店舗での分解はダメだし、ヤマハも

保証期間ならそのままメーカーに送っちゃうので当店でも

あんまり開けません。

 

 

コントロールユニットと配線類を交換し、

コーキングしてケースを閉じます。

 

 

 

簡易接続して電源ON!

 

 

 

 

無事に起動しました。

トルクセンサーも外したので初期化するために

このまま5分間します。

 

 

交換したコントロールユニットを見てもどこが悪いのか

判断できませんので故障原因については分からず。

メーカー修理だとひょっとすると判断できたのかもしれません。

送料とかもかかるので修理金額は高くなります。

 

 

組み付けて試乗後、問題なければ

明日お客さんに「作業完了」のご連絡して終わりです。

大変お待たせいたしました。