神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

須磨区に出張修理

2019年5月9日

昨日の休みも子供と「アジュール舞子」へ行ってきました。

砂浜には、ほとんど人もおらず「貸切状態」。

カニを探したり、テントでおやつを食べたりしました。

砂浜は貝殻の破片も多いので素足はちょっと危険です。

 

 

 

 

 

昨年9月にブリヂストンの「ステップクルーズe」をご購入頂いた方から

「電源が入らない」と連絡がありました。

 

 

お話しを聞くと、連休前までは普通に動いていたけど

連休後、乗ろうとしたら電源が入らなかったとの事です。

もちろん電池残量はある。

 

 

手元スイッチかコントロールユニットかなと思い、

とりあえず試乗車から手元スイッチとバッテリーを外して出発。

 

 

お客様宅で確認すると確かに電源が入らない。

持ってきたバッテリーでも変化なし。

 

 

つまりバッテリーは問題なさそう。

次はスイッチの確認です。ここも異常なければ

コントロールユニットとなります。

 

 

配線のカプラーを1個外し、2個目を外そうとすると

すでに外れていました。

 

 

「ん?これが原因?」

カチッとはめて、電源ボタンを押すと無事起動。

 

 

う~ん、直ったのはいいけど外れた原因が分かりません。

私の作業ミス?誰かのイタズラ?カプラーの不良?

 

 

お客さんには「(今は)カチッとはまっているので、

そう簡単に外れたりはしませんが様子を見て下さい。」とご説明。

 

 

対処はしたけど原因が特定できない修理は

いつもスッキリしません。