神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

7年前からの間違い

2019年4月19日

先日の休日に「ネスタリゾート神戸」に行ってきました。

3歳までのお子さんがいる場合は一緒に楽しめるアトラクションが

限られるのであんまり面白くないかもしれません。

宿泊やBBQ、グランピング目的ならリゾート感あって楽しめると思います。

夕方は今季初の「アジュール舞子」へ。

 

 

 

 

 

さて、「3~4年乗っていない」という電動自転車を

点検でお預かりしました。

 

 

長期間乗っていない場合、まず心配なのはバッテリーの状態。

バッテリーが長期間自然放電しすぎるとバッテリー充電できず、

交換となりそれだけで30,000円~。

 

 

今回、2時間ほど充電していたらなんとか充電完了しましたので

一安心。(でもしばらく様子を見る必要がありそうです)

 

 

さて、バッテリー以外の部分ではタイヤとチューブも気になります。

後輪はタイヤは大丈夫でしたがチューブ内のパンク防止剤が

バルブ付近を塞いだまま固着しており、チューブ交換となりました。

前輪も空気が抜けていた状態で地面に設置していたので変形、

チューブも後輪ほどではないですが、怪しいのでセットで交換しました。

 

 

で、前輪を外す時に気付いたのですがタイヤが逆向き。

左から見てタイヤサイドにラベルが貼ってありますね。

 

 

 

 

バイクや自転車は自転車の「右側」が顔になります。

カタログなども大体右から撮影しているはずです。

タイヤのラベルも自転車の右から見えるようになっている事がほとんど。

(両方貼ってあるものと、無いものもあります。)

 

 

この頃のこのモデルは段ボール箱から出して組み立てる事もあり、

たぶん新車組立て時に逆に取り付けちゃったんでしょうね。

 

 

 

 

タイヤ溝の向きが前から見て「T」のようになるのが正しいですが

逆ですね。ただ、自転車の場合は排水性にはあまり影響ないかも。

 

 

新しいタイヤは方向指定はないタイヤですがラベルがありましたので

自転車の右側になるように取付けました。

 

 

 

 

洗車して綺麗にしたら完成です。