神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

久しぶりの「スマートコントロールブレーキ」

2019年4月15日

今日は本当にいい天気。

仕事しないでピクニックに行きたくなります。

今度の休みは「ネスタリゾート神戸」に行く予定。

妻と子供は行ったことあるけど私は初めてなので楽しみ。

 

 

 

先週(だったかな)は久しぶりにブリヂストン/ヤマハの

「スマートコントロールブレーキ」の修理(というか交換)がありました。

 

 

「スマートコントロールブレーキ」は「けっこう効く!」けど、

複雑な構造ゆえのトラブルも多く、特に初期バージョンは

いろいろありました。

 

 

さて、まずはブレーキキャリパー固定軸の曲がり。

これは「スマートコントロールブレーキ」は悪くなく、

通常のブレーキでも起こる事案です。

 

 

 

 

倒れた拍子に何かにぶつかったのかもしれませんね。

ブレーキシューの交換依頼だったんですが

本体交換になっちゃいました。

曲がったまましばらく使用していたようでブレーキシューも

偏摩耗しています。

 

 

そして次は「前ブレーキが動かない」といって来られた自転車。

 

 

 

 

スライドレールから脱線してます。

これは不具合の多かった初期モデルでよくある症状。

 

 

 

 

スライド部の白い樹脂部品がありませんが

脱落したからレールから外れたのか、

レールから外れたから樹脂部品が脱落したのかは不明。

これも交換ですね。右は交換用の新品です。

 

 

交換はどちらも2018年モデルから採用された

改良タイプの「スマートコントロールブレーキⅡ」を使用しました。

 

 

ブレーキの故障は命に関わってきますので

異常を感じたらすぐにお近くの自転車店で修理して下さいね。