神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

ブリヂストン、前輪モーター車の後ブレーキレバー

2019年4月1日

元号の事やエイプリルフールネタを考えてみたけど

何も思い浮かばず…。

水曜日の花見の事は色々考えてます。寒かったら中止するけど。

お弁当とテントと(子供の)自転車積んで健康公園へ。

 

 

 

週末、「ビッケに乗っているんですけどブレーキが

かかりっぱなしになるので取りに来て修理してもらえますか?」

と修理依頼がありました。

 

 

「ビッケ」「ブレーキ故障」となると前輪だなと思っていたのですが、

取りに行ってみると前輪ではありませんでした。

 

 

前輪モーターの「ビッケ モブ dd」だったのですが

左に倒れてから効きっぱなしになったそうです。

 

 

 

 

画像だと分かりにくいのですが倒れてレバーが曲がった事により

キチンと戻らなくなったんです。

このため回生充電のスイッチが作動している状態になっており、

「ブレーキが効きっぱなし」と言うよりは「ずっと回生モード」でした。

 

 

ペダルを踏み始めてもモーターアシストせずに回生充電になるので

抵抗が凄い。確かに前ブレーキが効いているように感じますね。

 

 

で、修理はというと強引にレバーを戻す(曲げる)という手段もありますが

折れる可能性もあるのでレバー交換します。

 

 

普通のブレーキレバーなんて部品代は1,000円くらいなのですが、

これはセンサー(スイッチ)付きなので高くなりそうです。

※問い合わせたら左右セットで3,000円~3,500円ぐらいでした。

 

 

ブリヂストンの前輪モーター車は左に倒しちゃダメですね。

乗ってる皆さん覚えておきましょう。

 

 

そして意外だったのがマグネットスイッチなんですよ。

てっきりバイクのブレーキスイッチみたいにレバーの根本で

スイッチ本体を押しているのかと思っていました。

 

 

 

 

矢印の部分がマグネットになっています。