神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

部品の供給体制って結構重要です

2019年2月9日

不在の時に警察署から電話が来ていました。

下4桁の番号が「0110」だったのですぐ分かりました。

盗難自転車の件で評価額を知りたかったそうです。

「そんなん知らんがな!」と思いましたがアドバイスしました。

 

 

 

今日は商談のご来店が被ってしまい、

お話をお伺いする事が出来ない方がいらっしゃいました。

 

 

1人営業のマイナス点が出てしましました。

ご迷惑をおかけした方には申し訳なく思います。

 

 

そうそう、基本的に垂水区内で仕事しておりますが、

それ以外の地域の方からもお問い合わせを時々頂きます。

 

 

対応できる、出来ないはケースバイケースとなりますので

「配達できる?」とか「修理できる?」などお気軽にご相談くださいませ。

 

 

さて、本日の強敵はコチラの自転車。

 

 

 

 

中国製の電動自転車です。

メインメニューはパンク修理なのでいいのですが、

「あっ、それとココも出来ますか?」と言われたところが難しい。

 

 

バッテリー本体とバッテリーの受け部分の樹脂パーツなんです。

パナソニック、ヤマハ、ブリヂストンなどの国内ブランドと違って

パーツ供給が怪しい会社です。

 

 

自転車の状態もあんまり良くないので

あんまりお金を掛けずに修理して次に行った方がよいかなぁ。