神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

チェーンの注油してますか

2019年2月3日

今日は「節分」。「鬼はお父ちゃんとおじいちゃん!」

そう子供に言われていたので鬼役頑張ります。

そういえば恵方巻きの大量廃棄、今年もあるんでしょうか。

午後から天気が下り坂らしいのでお出かけの際は傘を忘れずに。

 

 

 

さきほど塩屋の方へ出張修理に行ってきました。

山の方の「塩屋」です。

 

 

 

 

漕ぐと変な音がするというご依頼です。

この場合、大体チェーンの油切れを予想します(電動自転車の場合)

 

 

実際、油切れで固着しておりバキバキ状態でした。

チェーン以外にもタイヤの摩耗や変速ワイヤーの固着、

後ブレーキグリス切れなどありましたが、時間が無いそうなので

とりあえず注油して応急処置しました。

 

 

電動自転車の場合、チェーン関係(ほとんど注油不足の異音)の

不具合はパンクに次いでよくある修理です。

パンクだって空気圧不足が原因なのがほとんど。

 

 

つまり、キチンと空気を入れて、半年に1回でもチェーンに

注油してあげれば、電動自転車はほとんど故障しないんです。

 

 

で注油。

なんでもいいかというとやっぱり「チェーンオイル」がいいです。

よく「551は?」と聞かれますがそれは「豚まん」ですよ。

「5-56」はサラサラ過ぎてすぐに揮発するのでオススメしません。

 

 

 

 

当店では3種類のオイルを使用しています。

左のスプレータイプはサラサラ系(5-56ほどではない)なので

すぐにでも浸透させたい重度の固着チェーンに使用します。

右のオイルはベタベタ系。浸透スピードは遅いけど効果が持続します。

ママチャリ等のチェーンがケースに覆われるタイプはミシン油を差します。

 

 

ちなみに今回の出張では左のスプレーで注油後、

しばらく待って右のオイルを差してきました。

症状的にはバキバキ→コリコリまで軽減したのですが

残念ながら完全にはよくならず、交換が必要です。

 

 

平地では問題ないけど、坂道だと変な音がする。

そうなっていたらチェーンが悲鳴を上げている証拠。

早めの注油をお願いいたします。