神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

ギュット・アニーズのチャイルドシート交換したけれど…

2018年11月10日

ハロウィンが終わったと思ったら、子供はもうクリスマスモード。

わが家も飾り付けが始まりました。

早めにプレゼントも用意しておかないと。

 

 

 

さて、通販購入の「ギュット・アニーズ」のチャイルドシート交換を行いました。

 

 

販売店さんから当店に事前にチャイルドシートを送ってもらい、

お客さんが来店して交換という方法です。

 

 

で作業開始早々、「ヒャー!」となりました。

 

 

色が違うんです。

 

 

 

 

元々の色は「こげ茶」。

送られてきたのは「黒」。

 

 

なにコレ、販売店さんが間違えた?、それとも対策品は黒だけ?

今まで交換したのは全部黒でしたので疑問にも思わなかったです。

(シートASSY交換と、上だけ交換の2通りあるのもなんで?)

 

 

とりあえず交換して、お客さんに説明したらお客さんも閉口…。

そりゃそうですよね。

 

 

不具合発生→販売店に連絡→作業してくれるお店を探す→

交換品発送→乗って行って交換してもらう→料金立て替えて支払→

商品違うと販売店に連絡→交換品再発送→乗って行って交換してもらう→

料金立て替えて再支払→交換品返送手配→修理代返金確認。

 

 

こげ茶のチャイルドシートを送ってもうおうとすると太字が追加になります。

うーん、私なら○○○しています。(自主規制)

 

 

私が通販購入をオススメしないのはこういう手間のリスクが

あるからなんです。価格面は魅力なんですけどね

 

 

症状が出ていないチャイルドシートはそのままでいいと思います。

交換品は外からではどこが対策されたのか見えませんが、

ヘッドレストにラベルが追加されていますので判断は出来ます。

 

 

 

 

左の「ヘッドレストが下がるおそれあり」ってのが追加されたラベル。

こんなの見ると根本的には対策されていない?と思っちゃいますよね。

 

 

この辺りの事情はモゴモゴです。