神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

怒ってる

2018年8月18日

今日は久しぶりにミニベロで通勤。

坂の途中で降りちゃうかも、と思いましたが

時速6㎞くらいでなんとか登って来れました。

湿度が少なくカラッとしていたのが良かったのかな。

 

 

 

 

 

昨日、電動自転車に乗っている方から(再)修理を

して欲しいと依頼がありました。

自転車は20インチの電動子乗せ自転車。

 

 

内容は後ろチューブ交換を1週間前くらいに他店さんでしてから

後輪がグラグラするという症状です。

 

 

原因はローラーブレーキの固定ナットが緩んだことによって、

駆動体ユニットの玉押しのロックナットも緩んでガタが発生。

(説明するとややこしいので下の画像の赤丸部です。)

 

 

 

 

お客さんはグラグラを感じてから作業したお店に

持って行ったそうですが、

「チューブ交換した場所とは関係ない、作業するなら

追加で6,000~7,000円する、ついでにタイヤ交換した方がいい」

と言われたそう。

 

 

この対応はないな〜。ダメ。

言い訳?にもなっていませんし。

チューブ交換するのに車輪外すでしょ、その時点で

ハブ軸にガタがある事に気付くはず。気付かないならプロ失格

そして溝が無くなっているタイヤのチューブだけ換えてどうする!。

タイヤもセットでしょ。

 

 

素人さんを言い負かしたつもりかもしれないけど

やった作業も色々と素人さん並。

・ハブのガタ(気付かない訳ないでしょ)

・後輪のナット締め過ぎ(ガタつきをごまかそうとした?)

・溝の無いタイヤは交換せずチューブのみ交換

・ブレーキワイヤーのキャップ処理せず

・内装3段のプッシュロッド位置調整せず

 

 

あえてお店の名前は聞きませんでしたがここ垂水区、

自転車屋はそんなに多くは無いですからねぇ。

 

 

「この〇〇〇〇〇(自主規制)」って

そのお店に言いたいぐらい怒ってます。

サイクルショップシンワさんみたいにぶちまけちゃうぞ。

 

 

後輪のガタを調整して、タイヤを換えて試乗したら

問題はバッチリ解決したけど、今度は前ブレーキが効かない。

試乗で死ぬかと思った。

 

 

お客さんに聞いたら、これは別の大きなA店(さっきのがB店)で

ワイヤー調整してもらったとの事。

(でも効いてないな~とは思っていたそうです)

3人乗りで後輪ブレーキしかない状態での垂水区は怖い…

 

 

スマートコントロールブレーキと言う少しだけ変(?)な

前ブレーキなんですが、このブレーキは正攻法で調整しても

ダメな時があります。

ブレーキシュー交換+ゴニョゴニョして作業完了。

 

 

私もミスをしますし、完璧な人間なんていませんが、

命を預かっている仕事ですので、日々慎重に作業しようと

再確認した修理でした。