検品しながらの組立てです。 | 神川輪業
神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

検品しながらの組立てです。

2018年8月2日

昨日の休みは朝から大阪の海遊館に行き、昼過ぎに帰宅後は

水着、テントを持って舞子の砂浜で海水浴。

疲れたけど、子供と一緒に夏を満喫できた1日でした。

 

 

 

さて、先日入荷してきた「PAS ブレイス」の話しです。

入荷した時はご覧のように段ボール等で各部を保護しております。

 

 

 

 

人によっては作業の邪魔にならない箇所は、自転車が完成してから

外す場合もあります。作業中にキズがついてしまう事もあるからです。

でも私はほとんど外してから作業します。

 

 

理由はコレ

 

 

 

 

フロントフォーク右側にキズがありますね。

緩衝材の段ボールの下に隠れていました。

 

 

フロントフォークとか車輪とかハンドルなど後から換えれる部分で

あれば一旦お客さんにお渡しして後日交換と言う方法も出来ますが

キズがフレームだった場合は基本的に返品交換するからです。

 

 

昔は作業中にキズが付くかもしれないので、

最後に外していたのですが、キズが見つかって自転車交換が

必要となった時の脱力感と言ったら…。

 

 

今回もお客さんには説明し、とりあえずこのままお渡して部品が入荷したら

交換という形になりました。