神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

空気が1番大切

2018年7月31日

最近、朝少しだけ早く起きて散歩して一汗かきたい!と

思ってはいるのですが、実際は普段どうりの起床時間。

今日は火曜日、私にとって週末です。

明日こそは少し早起きして散歩したい。

 

 

 

先日、パンク修理に来た方に「空気って抜けるんですか?」と聞かれ、

とてもビックリしました。販売店は何をやっているんだ!と。

ちなみに1年近く空気は入れてなかったようです。

 

 

風船だって時が経てばしぼむように、タイヤの空気も当然抜けます。

 

 

時々、「空気ってホントは2週間に1回入れなきゃダメなんですよね」?と

言われるのですがそれはスポーツ自転車の場合で、シティサイクルでしたら

1ヶ月~2ヵ月に1回でいいかと。

別に2週間に1回でもいいのですがポンピング回数にして3~5回程度分しか

抜けてないと思いますし、年間48回入れなきゃいけない。

それなら2ヵ月に1回、年6回の方がいいと思います。(理想は月1だけど)

 

 

ペットを飼ったらエサをあげるのは当たり前なように、

自転車買ったら空気も定期的に入れてあげてください。

 

 

で、ここが肝心です。

空気入れも劣化します。一般用であれば高いものでも5,000円。

空気が入ってんだか分からないような空気入れなら買い替えちゃってください。

 

 

足踏みタイプよりも両手で押し込んでいくタイプの方がオススメです。