神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

新車だから調子がいいとは限らない

2018年7月21日

家にいる白文鳥がこの夏の換羽で、背中に少しあった

グレーの模様が無くなり、真っ白になりました。

リラックスし、丸々している時には「いちご大福」に見えます。

 

 

 

今回新車整備した「PAS CITY-X」、

ほぼ完成した状態で入荷したものの、手直しが必要な部分も多く

結構時間がかかりました。

 

 

 

 

まず、前輪の振れ取りをしようと車輪を外したら

ハブの回転が渋い。それもかなり。

 

 

 

 

ベアリングの当り調整&グリスアップでご覧のように

スムーズに回転するようになりました、って見えないか。

 

 

 

 

前輪終わったら後輪も振れ、回転具合など確認。

こちらは前輪と比べたら問題ないくらいでしたが、

せっかくなので少しだけ調整しました。

 

 

 

 

次は前輪作業時に気付いたステアリングの回転の重さ。

これもベアリングの当りを弱めて完了。

 

 

このあと、あれこれ調整して最後にペダルを付けようとしたら

ペダルの回転も(左右共に)超絶渋い…。

 

 

 

 

 

部品交換しようと思ったけど取り寄せに時間かかるし、

新しいペダルも回転渋いかもしれないのでこのペダルを調整します。

 

 

まっ、こんな事もありますよね。

ペダルまできっちり調整したのって初めてですが、

最終的には満足のいく1台になりました。

 

 

 

 

2018年モデルの「CITY-X」、去年からの変更点はタイヤです。

 

 

 

 

画像左が去年までのタイヤで右が今年のタイヤ。

指定空気圧が5気圧から4.5気圧に下がりました。

今までのは乗り心地が悪かったですから、少しは改善するかと。

カタログ上の走行距離も51km→54km(強モード)に微増しています。

 

 

しかし「CITY-X」は垂水区で良く見かけますね~。