「ギュット・DX」のブレーキの効き | 神川輪業
神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「ギュット・DX」のブレーキの効き

2018年7月17日

東京オリンピック(の屋外競技)が心配です。

だってこの気温でやるんでしょ?

選手大丈夫?スタッフ大丈夫?観客大丈夫?

 

 

 

え~っと、今日は「ギュット・DXのブレーキがあまり効かない」といって

来店されたご夫婦のお話です。

 

 

 

 

買って2ヵ月ほどのまだピカピカな自転車でした。(最終モデルですね)

下り坂でブレーキをギューっと強く握らないと止まらないとの事。

買って2ヵ月程度なら購入店で相談されるのが1番なのですが

家電量販店で購入されたので少し不安があったそうです。

 

 

 

 

とりあえず軽く乗ってみましたが効き自体は問題なし。

ワイヤーの初期伸びが出たのか、少しレバーに遊びがありました。

「垂水区の坂道は急すぎるので速度を抑えてください」

で終わってしまうのもアレなのでプランを3つほどご提案。

 

 

プランA・・前ブレーキシューを他社品に換えてみる

プランB・・後ブレーキの大型化

プランC・・ブレーキワイヤーの遊びを少なくする

 

 

プランAは1,000円ちょいで出来ますのでお手軽ですが、

違いがでるか微妙。(純正だって基準はクリアしているので)

プランBは効果はあるだろうけど6,500円ほどの費用になります。

 

 

という事でまずはワイヤーの遊びを少なくして

「効き自体は変わりませんが、少し握っただけで効き始めますので

乗ってみて下さい」と言って試乗してもらいました。

 

 

5分後、下り坂チェックをしてきたお客様が

「良くなりました、今までよりもしっかり効きます」と合格判定。

 

 

OKは貰いましたが、効きが上がった訳ではないので

お子様の成長(体重増加)に合わせて、再び効きが悪く感じたら

プランAやプランBを行いましょうとお話しいたしました。

 

 

どこで買うかは色々と選択肢がありますが、自転車屋で購入すると

今回の作業だと工賃無料のお店が多いと思います。

「ちりも積もれば山となる」、初期費用だけではなくアフター面も考慮した

お店選びを自転車屋としてはお勧めいたします。

 

 

チャイルドシート付の電動自転車って3人乗りなら

前子供10kg+後子供20kg+お母さん50kg+自転車35kg=115kg

男性なら130kgオーバーもありますのでブレーキってとても過酷です。

定期的に自転車屋さんでメンテナンスしてますか?。

ワイヤーってある日突然切れるんです。