家族みんなで使える、それが「スクリッヂ W」 | 神川輪業
神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

家族みんなで使える、それが「スクリッヂ W」

2018年6月8日

店頭在庫品として去年モデルの「スクリッヂW」が入荷しました。

今年モデルとの違いはタイヤぐらい?

 

 

 

 

 

これね、結構いい自転車です。

ステンレスリムにステンレスバスケット、アルミクランクに

フィン付きのローラーブレーキ、軽快な走りのタイヤ。

漕ぎだしの軽いギヤ比、3年間の盗難補償

 

 

一応、通学用途向けなんですが、

老若男女問わず誰でも使える自転車です。

 

 

スクリッヂWの「スク」はスクールの意味

「リッヂ」はブリヂストンのリヂ。(たぶん)

WはWループフレームの事。

 

 

今日みたいな雨の日はのんびり組立て出来るので

普段よりちょっと張り切っちゃいました。

 

 

まずは前輪から。

タイヤを外して振れ取り、センター出し。

それからハブのグリスを確認します。

 

 

 

 

上の画像が出荷時の状態。

玉当たりは少しゴリゴリ感がある程度で悪くなかったですが

グリスは少なかったので足しました。

どのメーカーさんも前輪ハブのグリスはとても少ないので

長く乗ろうと思ったら必須の作業です。

 

 

前輪を組み立てて、車体に仮組したら後輪も。

 

 

 

 

カタログやホームページ等には表記しておりませんが、

漕ぎだしの軽いギヤを使っていまして好印象。

ペダル1回転(2速時)で4.7mほど進む自転車が多い中、

4mぐらいに抑えられていて坂道にもいいですね。

 

 

 

 

後輪の振れ取り、センター出しなどと一緒に

あんな事やこんな事もしております。(神戸市では私ぐらい?)

もし知りたい人がいましたら組立て時にお弁当持参でご来店ください。

 

 

さて、後輪を取り付けたら

仮組してた前輪、ハンドル周りの作業に移ります。

 

 

 

 

ハンドルやサドルの差込口に薄くグリスを塗布

塗っておかないと錆で固着して調整できなくなっちゃいます。

 

 

 

 

ハンドルポストとシートポストにも薄く塗ります。

 

 

 

 

ブレーキワイヤーの注油やレバーの角度、ハンドルの角度なども

調整したらゴールは目の前!

あっ、細かい事ですが前カゴの角度は結構こだわりがあります。

 

 

 

 

きれいなターコイズ。

値段はお得な税込32,800円でございます。

こちらからご注文出来ます→通販ページ

 

 

 

実は組立て中、部品が1個余りました。

 

 

 

 

でもいいんです。後輪変速機側にはつけられないキャップだし。

 

 

場所柄、電動自転車ネタが多い当店のブログですが、

一般車もちゃんとやっていますよ。