神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

パナソニックとの提携終了?

2018年6月1日

ブリヂストンで4機種あったパナソニックユニット搭載の電動自転車が

ひっそりと消えていきます。

 

 

・ビッケ ポーラー ヤマハユニットで2019年モデルとして継続

・アシスタベーシック ヤマハユニットの「アシスタファイン」に変更

・アシスタベーシックミニ 同じように「アシスタファインミニ」に変更

・アシスタプリマ 生産終了

 

 

いずれも登場から半年ほどでの終了です。

 

 

2015年にブリヂストンがそれまでのヤマハユニットとは別に自社ユニットを

採用してきた頃からブリヂストン・ヤマハの蜜月関係に亀裂が生まれ、

ブリヂストンは自社ユニットを拡大しつつ、パナソニックユニットも採用。

ヤマハユニット採用モデルは減っていったのです。

 

 

ヤマハは新たなパートナーとして台湾のメーカーに

バビーやキッスミニ、With等のフレーム供給を依頼しますが

電動ユニットとしてのシェアはパナソニックに大きく離される事に。

 

 

風の噂で聞いた話ではシェア低下に危機感を持ったヤマハ側から

ブリヂストンに対してユニット供給の値下げを提示したとか・・・。

 

 

本当だとしたら自社ユニットを主軸として、保険的に

パナソニックユニット、ヤマハユニットから選べるブリヂストンとしては

美味しい話。

 

 

パナソニック⇔ブリヂストンの関係は終了なのか?

ヤマハ⇔ブリヂストンはよりを戻したのか?

今後の動向に注目してます。

あんまり購入者や販売店に迷惑が掛からないようにお願いします。