神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

液晶スイッチ、壊れると修理代1万円します

2018年1月30日

当店は小さい店ですが

年に10個近くは電動自転車の手元スイッチを交換します。

 

 

で、そのほとんどはヤマハ(とそれを使ってるブリヂストン)のだったりします。

 

 

このスイッチですね。

2011~2012年頃のヤマハ/ブリヂストンに採用されてました。

これの1つ前のLED表示のスイッチもよく交換したけど、

最近は乗り換えも進んだのかあまり作業しませんね。

 

 

このスイッチ、ほとんどが「電源」と書いてあるところが破れます。

そこに雨などで浸水し内部基盤が壊れスイッチ操作に反応しなくなります。

 

 

メーカー曰く、「ボタンが小さいので爪などで押してしまう事が原因です」との事。

確かに以降のスイッチは少し大きくなりました。

 

 

最近はスマホみたいにスイッチごとすっぽり覆うシリコン製のカバーも

市販されていますので気になる方は対策した方がいいです。

 

 

だって、(液晶表示の)スイッチ交換って高いんですよ。

部品代でほぼ1万円、それに作業工賃ですから。

 

 

電動関係の修理費用は

モーター→バッテリー→スイッチ→LEDライトという順です。

 

 

便利ですけど電気関係の修理費用はやっぱり高めですね。