神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

走行中に電源が落ちてしまう

2018年1月9日

比較的新しい電動自転車にも関わらず、

「走行中に電源が落ちた」というお電話が時々あります。

ヤマハ/ブリヂストン2011~2012モデルのプログラム問題とは別)

 

 

症状に多少の違いはあるものの、

共通点もいくつか見られますのでご紹介します。

 

・ヤマハ/ブリヂストンに多い

・年式は5年以内の比較的新しいモデル

・バッテリー残量が半分以下(40%付近からが多い)

・気温が低い時期に出やすい

・1度症状が出た方はその後複数回続く

 

 

こんな時、以下の方法で症状が改善する場合があります。

 

 

・バッテリーは夜間等、使用しない時は外して家の温かい所で保管。

・自転車側の端子部(銀色の爪が3~4本ある部分)をボロ切れで掃除する。

 

 

バッテリーは寒いのが苦手なのでそれを避けるのと、端子部が汚れていると

電気の流れが悪く、エラーも起きやすくなるためです。

 

これは2015年モデルの電動自転車です。

緑青(ろくしょう)というサビは出ていませんが、2年しか経っていないにしては

あまり良い状態ではありません。

 

 

バッテリーは温かい所で保管してる、端子も掃除した、これでもダメなら

お近くの自転車店で確認してもらいましょう。

5年以内の自転車ならバッテリーが寿命になっていることはあまりないので

「バッテリー交換しなきゃ」と早合点しないように。