神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「ビッケ グリ」を組立てます

2017年6月22日

幼児が2人乗りできる電動自転車で唯一の前輪モーターの「ビッケ グリ」

最初は私も懐疑的でした、「こんなの垂水の坂は無理だろうな~」と。

でも、乗ってみたらビックリの高性能。けっこうイイですよ。

サイレント&スムーズで快適。

 

 

さて「グリグリ(グリのグリーン)」の組立てを始めます。

何回か掲載しているので新しさは無いのですが、購入されたお客さんにとっては

自分の自転車がどうやって組み立てられているか見れるので続けています。

 

 

「ビッケ グリ」はいい自転車なだけに、組立てに結構手のかかる印象です。

頑張って性能をうまく引き出してあげましょう。

ナイショな所もありますが、それは当店で購入頂いた方への特典です。

 

 

箱から出すとこんな状態なので、まずスタンドを付けて地面に降ろす。

普通ならこうやって組み立てていきますが、私は前輪の振取りから作業します。

 

 

縦振れ、横振れ、センター出し、ニップルの状態など確認していきます。

終わったらタイヤを装着して車体に仮で取付け。

 

 

で、次は後輪です。

 

 

後輪を外すにはベルトも外す必要があるので

ベルトケースを外す→ベルトを外す→後輪を外す という順序です。

 

 

手間がかかるのですが大事な作業なのです。

で、前輪と同じように縦振れ、横振れ、センター出し、ニップルの状態の確認。

 

 

振れ取りが終わったらタイヤを装着し、車体に取り付けて

ようやくスタンドも取付けます。

で次も重要なベルトの張りの調整。

 

 

結構ガチガチに張るのですが、それでも3~4㎜の遊びは必要なので

特殊工具(と言っても工具箱の仕切り板)を使って遊びの確認。

 

 

使い方は長いので省略です。

 

 

スタンドも取付けて自立させたら前部分に戻り

ハンドル、配線、カゴをなどの作業をしていきます。

もちろん仮取付だった前輪もここで本締め。

 

 

 

ここまで出来れば自転車らしくなります。

 

 

チャイルドシートが無ければこれで終了なのですが、

チャイルドシートもありますのでまだまだ気を抜けません。

 

 

完成です。

 

 

書くの忘れましたがヘッドベアリングの調整は是非忘れずに。

締めすぎ(入荷時の状態)だといずれゴリゴリの状態になりますので。

 

 

さっ、バッテリーの充電終わったかな。

 

 

組立て方は作業する人によって順番が違いますのでご参考までに。

組立ての時間だけを求められるなら、私もインパクトレンチを使って

15分~20分で完成すると思います。

 

 

通販や大型量販店ではなく、当店を選んでいただいた方へは

私もしっかりと組立てる事でお応えしたいですね。