神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「シュガードロップ」と9月発売「アシスタベーシックミニ」を比べる

2017年6月13日

パナソニック「シュガードロップ」のタイヤ交換をしております。

 

 

溝が無くなりスリックタイヤとなっています。

危険ですので換えちゃいましょう。

 

 

うん、これで安心して走れますね。

チェーンの張りも適正範囲から外れていましたので調整しました。

 

 

パナソニックの「シュガードロップ」は2013年まで発売されていた

女性に人気のあった小径の20インチ電動自転車です。

 

 

軽くて可愛くて安かったので今でもよく見かけます。

後継の「グリッター」になってから、急に値段があがったのでこちらは

あまり見かけませんね。

 

 

85,000円ほどで24や26インチのベーシックモデルが出来るんだから

シンプルで安い小径出ないかな~と思っていたら来ました!

ブリヂストンから9月に発売予定の「アシスタベーシック ミニ」

まさにピッタリ!

 

 

 

以前あった「ジョシスワゴンE.A」に似てますね、ベースは一緒?

オープン価格になるそうですが89,800円(税別)くらい?

バッテリー容量増えたのにシュガードロップ最終モデルよりも安いんです。

もちろんジョシスワゴンよりも。

 

重量は分かりませんが荷台と前カゴ、両立スタンド装備なので25~26kgくらいかな。

 

カラーはクロツヤケシ、サンドベージュ、ピンク、ブルーの4色です。

現在当店では6/26まで、早期ご予約スペシャルプライスで

受け付けておりますので是非この機会にどうぞ!

 

 

「欲しい!」と思った方はご連絡くださいませ。

垂水区内にお住いの方はご自宅まで無料でお届けいたします。

シュガードロップやジョシスワゴンE.A.からの乗り換えもおすすめです。