神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「ビッケグリ」を組み立てる

2017年6月2日

昨日入荷した「ビッケ グリ」を組立てます。

 

 

「ビッケ グリ」はパワフルモーターで坂道楽々

チェーンでは無く、ベルト駆動なので静かでスムーズ、

そして回生ブレーキで軽い力でも減速します(充電もします)

急な坂道の多い垂水区にピッタリ。当店でもオススメの1台です。

 

 

パナソニックとヤマハはほぼ組立てられた状態で入荷しますが

ブリヂストンは箱の状態で入荷しますので組立てが必要です。

(パナソニックやヤマハも結局、組直ししていますが)

 

 

ビッケグリは前輪にモーターがあるので振れ取りが結構難しいです。

ハブ(モーター)が回って欲しいのに軸が回ってしまうんですよね。

 

 

前輪が終わったら自転車に取付けてヘッドベアリングの調整も行います。

 

 

ハンドルの根本付近にあり、前輪とフレームを繋いでいる部分です。

新車時は締めすぎていてハンドルを左右に動かすとゴリゴリしているんです。

で、この黒いネジを適度(これが難しい)に緩めます。

スムーズになったら後輪の振れ取り作業に移ります

 

 

後輪の外し方は車輪を固定しているナット等を外して、

ベルトアジャスターを限界まで緩めて、強引にベルトを外す…

という事をしてしまうと確実にベルトを傷めますので

ベルトケースを外しましょう。

 

 

ケースを外すことで簡単にベルトが外れます。

こうやって初めて後輪を外せます。

 

 

振れ取りが終わればスタンドを取付けて自転車を自立させます。

ベルトの張り具合の調整も結構シビアで難しいです。

測定場所での弛みが2mmなら張りすぎ、5mmなら緩すぎ。

 

 

そんなこんなでここまでは時間がかかりますが、

自立させてしまえば作業はトントン進みます。

ハンドル周りのワイヤー、配線をやって完成です。

 

 

あえて画像はありませんが〇〇を〇〇にしたり、

〇〇を〇〇にしたりという事を数カ所しております。

当店でお買い上げいただいた方だけのサービスです。

購入後の点検もずーっと無料ですし、垂水区内の修理引取り配達も無料。

 

 

実はこの自転車、ヤマハの「バビー アン」を検討されていた方が

注文なさったものです。

最初は候補にも入っていなかったと思うのですが、

最終的になぜか「ビッケ グリ」になりました。

 

 

「ビッケ グリにして良かった」と思えるように組み立ていたしました。

 

 

あっ、でも「バビー アン」だった場合でも

「バビー アンにして良かった」と思えるように組み立てますよ。