神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

ブリヂストンが作った「ノーパンクタイヤ」

2017年4月29日

先日、ブリヂストンが「エアフリーコンセプト」という

空気充填不要のタイヤを発表しました。

 

 

まずは、標準のベガスを見ていただきましょう。

 

ベガス ブリヂストン

 

で、発表された「ノーパンクタイヤ」がこちら

 

ブリヂストン ノーパンクタイヤ

2017041701_01

80年代後半から90年代前半まで流行っていたプラホイール自転車の

現代版ですね。

あえて赤に着色している部分が黒ならそんなに違和感ないかも。

 

 

今までのノーパンクタイヤと違うのはチューブの代わりを

樹脂製の車輪で行っている事。

今まで、空気だけが入っていたチューブに代わって、

スポンジやウレタンなどで置き換えていたのでどうしても重量増となって

乗り心地や軽快感は劣っていたのです。

そのかわり既存のタイヤと車輪は使えるのですが。

 

 

そこを「車輪が空気の代わりに衝撃吸収したらいいんじゃね?」

という考えで作ったのが今回発表した自転車用です。

 

 

タイヤも車輪も専用となりますし、今までのリムブレーキやブロックダイナモ

は使用できませんので金額は凄く高くなりそうですが2019年の実用化を

目指しているそうです。

33,800円のベガスが10万円ぐらいになるのでしょうか。

 

 

東京オリンピックに提供する自転車は全車こんなタイヤなんでしょうね。

結構楽しみです。

 

 

詳細はこちら

http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2017041701.html

車用はこちら

http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2013112101.html