神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

普段とは逆の仕事

2017年4月13日

先月の話です。

 

普段、メーカーから段ボールで入荷した自転車を箱から出して

組み立ててお客さんにお渡ししているのですが、

逆のパターンでお客さんからお預かりした自転車を整備して

分解して段ボールに梱包、空港まで発送という作業を行いました。

 

 

理由は簡単、引越し先に持っていくからです。

日本国内ならそのままの状態でも業者が持って行ってくれますが、

海外となると話は別、規定内の寸法に梱包しなければいけません。

 

 

お預かりした状態がこちら。

 

IMG_20170223_182703

 

こういっては失礼なのですが、

どこにでもあるママチャリです。

 

 

でもとても愛着があるので持っていきますとの事でした。

 

 

整備をしながら7部組状態にします。

 

IMG_20170228_131410

 

 

で梱包完了(タイヤの空気を少し抜いておきましょう)

 

IMG_20170228_135341

 

 

最初は簡単に戻せるように前輪やハンドル等も付けておきたかったんですが、

サイズが…。

結果的に現地の自転車屋さんが対応できるようなのでなんとか規定内に収まりました。

あとは頼みますよシンガポールの自転車屋さん。

 

 

きっとジャパニーズママチャリは珍しいでしょうね。

 

 

費用と手間を考えると現地で自転車買った方が安いかもしれませんが、

こういうの、なんかいいですね~。