神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

ちょっと変わったブリヂストンのスタンダードタイヤ

2017年1月5日

ブリヂストンの普通自転車のタイヤってグレード別に

 

ロングライフ

マイティロード

タフロード

スタンダード

 

にランク分けされています。

 

 

2017年、1番下の「スタンダード」が変わると聞いていたので

何本か注文していました。

今まではイノーバ製で「IAタイヤ」と呼んでいたスタンダードタイヤがCST製に変わり、

耐久性も上がると聞いていたので楽しみにしていたのが本日入荷!

 

%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%82%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%89%e3%80%80%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4

 

画像からは分かりませんがなんとシンコー製

しかもデミングL/Lそのまんま!(ブリヂストンのラべリングだけ追加)

 

 

L/Lは「ロングライフ」の略ですが、そんなにロングライフではありません。

ブリヂストンの「ロングライフ」はロングライフです。

 

 

福袋開けてがっかりする人の気持ちが分かりました。

 

 

いや、デミングL/Lが悪いんじゃないです。(良くも悪くもスタンダードなタイヤ)

CSTのタイヤを予想していたのでちょっと落ち込んだんです・・・。