神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

新タイヤ入荷

2016年11月30日

展示会で気になったタイヤがあったので

お試し用として少し注文していたのが届きました。

 

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%80%80cst%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%80%80%e7%a5%9e%e6%88%b8%e3%80%80%e5%9e%82%e6%b0%b4%e5%8c%ba%e3%80%80%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e5%b1%8b

 

メーカーは「チェンシン」、台湾のメーカーです。

略するとCST、漢字なら正新です。

ちなみ自転車タイヤは生産世界一。

 

 

ブリヂストンもヤマハもパナソニックもかなり採用しているので

一般車のタイヤでCST履いていたら大体は安心して使用できます。

 

私の勝手な信頼度ランキングでは

1.チェンシン・IRC

2.パナレーサー・シンコー

3.イノーバ

4.ケンダ

 

です。

 

 

左側は「C-1326N」という名前で主に電動自転車用(26×1-1/2のみ)です。

直進時は抵抗が少なさそう。

 

 

右側は「A211」という名前で一般車はもちろん、

エントリークラスの電動自転車にも使えるかな。排水性が良さそうです。

 

 

どちらもしばらくモニターして、

良ければ在庫タイヤとして採用したいです。