神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

パナソニック2017年子供乗せモデル発表

2016年11月7日

先週ですがパナソニックの子乗せモデルの電動自転車が

2機種発表になりました。発売は11月下旬から。

 

2017%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%80%80%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%80%80dx

 

「ギュット・アニーズ・DX」「ギュット・ミニ・DX」です

 

 

ブリヂストンが12Ahクラスに追いついたと思ったら

パナソニックは16Ahへ・・・

 

 

なんなんでしょうね、この「バッテリー容量アップ」という名の

値上げ合戦は。14万円、原付スクーター並みです。

 

 

他店さんのブログでも「そんなに容量いる?」

といった内容もありました。同感です。

 

 

私的にはエントリーモデルは7Ah、レギュラーモデルは10Ah、

プレミアムモデルは13Ahぐらいでいいと思うのです。

 

 

車と違って電動自転車は、出力に差が出ないので

バッテリー容量などで差別化を図るのは理解できるのですが・・・

 

 

私も以前は「予算の中で出来るだけバッテリー容量の多い自転車がいいです」

と言ってきましたが、それは4年ほど前の3Ah~8Ahの時代です。

 

 

今は最低でも6Ah以上あり、結果重くなって高くなって

電動自転車の敷居は高い物になっていると思います。

このままでは中国製の自転車にシェア奪われそうな気がします。