神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

今でも時々ある、ヤマハバッテリープログラムの書き換え

2016年10月22日

2011~2012年モデル用に製造されたヤマハ製(ブリヂストンも)のバッテリーで

「走行中に電源が落ちてしまう」という症状が以前、多発していました。

 

 

幸いにも、バッテリー内のプログラムを書き換える事で良くなります。

 

 

大々的にメーカーでも告知をしていますし、ユーザー登録されている方には

通知がいきますので、ほとんどの方のバッテリーは

すでに対策済みになっていると思います。

 

 

ですが、今週取りに行った自転車はプログラムの書き換えを

行っていなかったようです。

「満充電で出かけたのに走行中に電源が落ちました。」と言われました。

 

 

バッテリーの残量計を押すと、真ん中の2番3番が点滅。

 

img_20161018_155133

 

書き換え自体は5分ほどで完了。

 

 

今回は同時にタイヤ交換やスタンド交換等を行いましたので有料修理となりましたが

書き換えは無料です。(配達代は有料)

 

 

「あれ、わたしのは大丈夫?」と思った方は、

お近くのヤマハかブリヂストン取扱店に行くと確認し、書き換えてくれると思います。

 

 

色々あって、わずか2年ほどで新型に切り替わったバッテリーですが、

長寿命設計ですのでまだまだ頑張ってほしいですね。