神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

ビッケGRI(ビッケ グリ)についての一言メモ

2016年10月4日

先日アップした「ビッケGRIの試乗」ではお伝えできなかった

どうでもいいような雑感です。

 

「ビッケ グリ」だけではなくブリヂストンの前輪モーター、ベルト駆動車

全般にも当てはまる内容もあります。

ブリヂストンでは回生充電(ブレーキ)を「回復充電」と呼んでます。

 

 

%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%b1%ef%bd%87%ef%bd%92%ef%bd%89%e3%80%80%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%80%80%e8%a9%a6%e4%b9%97%e3%80%80%e7%a5%9e%e6%88%b8

 

・「パパもフィットする」と謳うが175cm以上のパパには小さい。

・ハンドルグリップは「ビッケ2e」よりも握り心地が良い。

・回生ブレーキは効き具合の変更もできて便利だが、満充電時には作動しない

・回生ブレーキは作動範囲が広い(大体35㎞/h~1㎞/h)

・回生ブレーキのおかげで前ブレーキの摩耗が遅くなって良い

・バッテリー容量は36V×8.1Ahで、確かに25.2V×12Ahクラスと同等の走行距離

・回生ブレーキで伸びる走行距離は10%くらい?(使用環境で大きく変わる)

・バッテリーは気温の低いとき(5℃以下?)にイベントランプが点灯し出力制限。

・漕ぎながらの小回りは少し苦手(外へ外へ行こうとする)

・低速、急勾配は苦手。更に急勾配で停止からの発進はもっと苦手。

・後ろのチューブは1.2mmの肉厚チューブだが、前は普通の厚み。

・前輪に磁石を付ける無線式速度計では高負荷時、速度表示しない。(ノイズ?)

・アシストレベル6としているが、路面状況により、「3」くらいに感じる時もある。

・なかなか敏感なセンサーの持つ妻でも「ビッケGRI」は楽だと言う

・更に妻は、満充電時の回生しない状態の方が自然なフィーリングで良いとの事

・後輪にモーターの駆動がないので、(本当はダメだけど)漕ぎながらの変速はしやすい

・やっぱりデジタルメーターが欲しい。(操作性は悪くない)

・乗れば乗るほど「良く出来ているな~」となる。

 

 

最初の電動自転車として前輪モータータイプを購入すると、

「電動自転車はこういったもの」と違和感なく乗れると思いますが、

既存のセンターモーター式から買い替えを検討している場合は

絶対に試乗した方が良いと思います。

 

 

私は回生システム(充電機能というよりブレーキとして)が気に入りました。

前輪、後輪ブレーキの他に3つ目のブレーキとして回生ブレーキがあるので

下り坂の安心感は絶大です。

 

 

一方で、アシスト走行に関しては得意な条件と苦手な条件が

かなり出ますので、そこは試乗して確認してくださいね。