神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

値段の違いは大きいが装備の差はライトだけ?

2016年9月19日

昨日の「ビッケGRI」に続き、前輪モーターの新機種をご紹介。

と言っても既存モデルのバリエーション展開版ですが・・・

 

 

9月下旬に「フロンティアDX」というモデルが発売になります。

 

body1

 

この「フロンティア」というモデル、昨年まではヤマハ「ナチュラXLスーパー」と

兄弟モデルでブリヂストンのママチャリ系電動自転車の最上位モデルで

「アシスタロイヤル」という名前だったのですが、今年から別の道を歩むことに。

 

 

まずは最上位モデルの「フロンティアロイヤル」発売。

 

body12

 

そして7月にはバッテリー容量を小さくし、カゴやキャリヤを変更した

「フロンティア」というモデルも追加発売したばかり。

 

body7

 

最上位モデルの「フロンティアロイヤル」、普及モデルの「フロンティア」、

その中間の「フロンティアDX」という3本立てになりました。

値段も上から順に128,800円(税別)、119,800円(税別)、109,800円(税別)と

ほぼ1万円ずつ違います。

 

 

で私が気になったのが上位2モデルの違いがほとんどないという事。

アシストレベルも同じ、バッテリー容量も同じ、カゴもキャリヤも同じ。

 

 

なにが違うの?と思ってカタログをにらめっこ。

そしたらライトとテールライトが違うだけ。(ボディーカラーも多少違うけど)

 

 

担当さんに詳しく聞いてないのでこれだけの違いなのか断言は出来ませんが、

この2点しか変わらなくて9000円違うなら「フロンティアDX」がお買い得じゃん

と思ったのでした。

 

 

上2つの画像で違い分かります?