神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

これは結構危険です

2016年9月17日

通常、自転車の前ブレーキは

前輪を支えているフロントフォークと呼ばれる部分の前側に取付けます。

 

v%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ad

 

こんな感じですね。

 

 

しかし、自転車によっては後ろ側に取付けられている場合もあります。

 

tern

 

パッと見、違和感がありますがフロントフォークの曲がり具合からしても

コレが正解です。

 

 

ではこれはどうでしょう。

 

img_20160908_162717

 

この取付け方で正解で・・・・・はありませんね。

 

 

「ブレーキの調子がおかしい」と持ち込まれました。

入手時からこの状態だそうです。

 

 

フロントフォークが後ろ側に曲がっており、明らかに取付けが

逆なのが分かります。

 

 

製造メーカーは少しでも梱包サイズを小さくするためにフロントフォークを

逆向きにして段ボールに梱包することが多いです。

 

 

組立てする人が元に戻してね、という事なのですが

これはそれを知らないまま組み立てた可能性がありますね。

 

 

ちなみに逆向きの場合、相当トリッキーな挙動になると思います。