神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

しばらく乗っていなかった自転車の点検

2016年7月4日

2年ほど乗っていなかったという電動自転車「ナチュラL」を点検のため

お預かりしました。

 

 

カバーをかけていたので錆びの発生やタイヤの劣化も無く

意外とキレイ。

屋外の場合、カバーの有無しで劣化のスピードが全然違います。

 

 

車体側はチェーンに注油し、空気の補充したくらいでOKでした。

問題はバッテリーですね。

 

 

バッテリーは、満タンなら29Vくらい、空の状態でも23Vほど

電圧があるのですが、長期間乗らなかったりすると自然放電によって

10V以下まで落ちます。

こうなると充電しようとしても戻らない場合があります。

 

 

今回は20Vでした。

ちょっと低いですが充電器に載せてみましょう。

 

 

充電中の緑のランプが点き、ひと安心。

バッテリー交換なら35,000円ですからね。

 

 

充電後の「放電チェック」でも8Ah以上の容量が確認できましたので

劣化はそれほどでも無さそうです。

 

バッテリー診断 チェック