神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

規格外って何?

2016年6月13日

先日の事ですが、

「電動自転車のタイヤとチェーンが外れたので修理できますか」

と問い合わせをいただきました。

 

 

パンクかと思ったんですがそうではないみたい。

国内メーカーの自転車では無いそうなので、「1度見せていただけますか」

とお伝えしたら車に積んで持ってこられました。

 

 

そこにあるのはスーパーバイク並のフレームの太さの「シーガル26」

という自転車でした。(調べたら結構高いんですね)

 

 

で、状態はと言うと後輪ハブナットが締まっていなかったのか

後輪全体が脱落してます。(出荷前調整とかしてるのかな)

 

 

詳しく聞くと「乗っている最中に自然に外れた。

近くの店に持っていたら「規格外」だからウチでは出来ない」

と言われたそうです。

ちなみに購入から1年経っていないとか。

 

 

規格外!

まぁ言いたい事は分かります。

違法かどうかは乗っていないので分かりません。

 

 

作業自体は後輪を取付けてチェーンを掛けなおして

ハブナットを締めて終わり。

 

 

当店は国内メーカーでは無い電動自転車も

時々修理しておりますが、出来る出来ないは

実際に確認してからでないと判断できない事が多いです。