神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

ターン「Verge X30h」のフレーム交換

2016年5月29日

当店販売自転車ではないのですが、

ターン「Verge X30h」です。

 

tern-verge-x30h-a-folding-road-bike-1

 

パッと見は10段変速の自転車ですが、実は内装3段も装備してあり

合計30段変速な凄い折りたたみ自転車です。

前輪のスポークが14本しかなく、スカスカ。

(ちょっと走ってみたけど、私には持て余しますね)

 

 

ご来店いただいた時はバーテープとブレーキシューの交換だったのですが、

作業後に良く見てみるとフレーム回収対象車でしたので、

「これ、フレーム交換してありますか?」と聞いたら

「購入店に聞いたら対象外って言われたよ」とおっしゃってましたので

詳細をお知らせし、そのままお預かりする事に。

 

 

メーカーに返送し、交換してもらう事も出来たのですが、

フレームを送ってもらい当店で作業することにしました。

 

 

大体1ヶ月くらいかなーと思っていたフレームも

1週間ほどで届きました。

 

箱

新フレーム

 

イモネジ追加や溶接ビードに変化がみられるくらいで

違いはわずかですね。

フレーム単体だと軽かったのは意外でした。

 

交換中

 

旧フレームの部品外し作業中

 

 

実はブレーキキャリパーをシマノの105(5800系)に換えたい

と言われていたのですが、アーム(アーチ)の長さがギリギリ届かないかも、

と信頼できる筋からの回答がありましたのでシュー交換のみとなっていたのですが、

フレーム交換作業時に5700系の105を試してみました。

 

105後キャリパー

105前

 

 

結果はタイヤがノーマルならショートアーチのキャリパーでもOKでした。

ただ、タイヤサイズを20×1.25にするとダメでしょうね。

 

 

新しいフレームに変わった「Verge X30h」

オーナーさんなら走りの違いが分かるんでしょうか。