神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

破裂って怖いですよね。

2016年5月23日

お客さんから

「走行中にパーンと鳴ってパンクしました」

とご連絡を頂きました。

 

 

「パーン」って事は破裂=バーストですね。

 

 

パンクといってもタイヤの空気が抜けるスピードによって

3種類に私は勝手に分類しています。

 

・バースト・・・ペチャンコになるまで1秒かかるかどうか

・パンク・・・ペチャンコになるまで数秒~数十秒

・スローパンク・・・ペチャンコになるまで(ならない事もある)数十分~数時間

 

まっ、全部パンクでいいんですけどね。

 

 

引取り前にタイヤサイズを聞いたら「20インチです」と言われたので

「それでしたらすぐに直します」とお伝えしました。

 

 

実際に見てみると…

 

自転車 タイヤ バースト パンク 破裂

 

お手本のようなバースト。(分かりやすくするために別のチューブで膨らましています)

 

裏返すと結構広範囲。

 

自転車タイヤバーストパンク破裂

 

タイヤ表面に亀裂やキズなど、大きな損傷があったんでしょうね。

転ばなかったのが幸いです。

 

 

しかし、私がビックリしたのは見た目ではなくタイヤサイズ。

20インチではなく、22インチでした。

 

 

タイヤ取り寄せに1晩お預かりし、翌日午前中にお渡しいたしました。

 

 

タイヤ入荷までの間に、バッテリー診断や注油といった簡単な点検・調整も

出来たので良かったと思います。

 

 

と書いてたら・・・

 

 

同じ自転車(別の方ですよ)が「走ってたらパーンって言いました」

ですって。

 

IMG_20160523_100539

 

偶然?必然?なんで?

 

幸い、タイヤはありますので今日はすぐ直せます。

 

 

それでは作業開始