神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

電動自転車のチェーンの話

2016年1月29日

6段や8段変速といったスポーツ自転車にある外装式の変速機とは違い、

変速には直接関係ない変速なしの自転車や、内装変速の自転車はチェーンの

メンテナンスは疎かになりがちです。

 

 

電動自転車チェーン

 

 

一般の自転車や前輪モーター電動自転車の場合、伸びたら「カチャカチャ」と

ケースに当たる音がしますのでメンテナンス時期が分かりやすいですが、

センターモーターの電動自転車はテンショナーという部品が勝手に

調整してますのでメンテナンス時期は全くと言っていいほど分かりません。

音で気付けばいいのですが。

 

 

だからといってメンテナンスフリーという訳でもありません。

ちゃんと定期的に注油と調整は必要です。

 

 

本日、雨の中ご来店いただいた方は買ってから1年も経っていないのに

チェーンの油切れのため潤滑不足で固着し、ガチャガチャいって

走行もスムーズとは言い難い状態。

 

 

サラサラ系とネバネバ系の2種類のチェーンオイルを使い、

注油しましたが残念ながら100%の状態には戻りませんでした。

 

 

電動自転車用のチェーンはものすごい力にも耐えれるように強化され

防錆処理もきちんとされているのですが、油切れには勝てません。

 

 

走行時、チェーンの音が大きくなってきたら注油をしましょうね。

 

 

その際、オイルは「クレ5-56」は出来るだけ使わないでくださいね。

サラサラ過ぎて必要な油分が飛んでいっちゃいますので。

 

 

チェーンオイルを指して、余分な油分をぼろ布などで拭いて

スムーズで静かなチェーンにしましょう。