神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

スポーク折れ、増えてきました。

2016年1月28日

最近、20インチのチャイルドシート付き電動自転車のスポーク折れの

修理が増えてきました。

 

 

12番スポークを36本組して強化しているパナソニックの「ギュットミニ」でも

折れています。(割合的にはヤマハ/ブリヂストンの28本スポーク車が多いです)

 

12番 スポーク 折れ 電動自転車 ギュット

 

 

チャイルドシートが付いている事で後輪の負担が増えますし、

サークル錠を解除しないままスタンドを下したり、なんて事もあります。

 

 

使用年数が増えるほどスポークが折れやすくなるんでしょうね。

 

 

今日、「前ブレーキの効きが悪いんです」と点検にご来店いただいた自転車も

1本折れていました。

 

バビー ビッケ キッスミニ アンジェリーノ スポーク 折れ 修理

 

 

2012年頃から20インチのモデルが一気に増えましたので

まだまだこれから増えそうです。

1年以上点検していない方、点検してみませんか。

 

 

もし折れていた場合、乗らない方が良いので

お近くの方はご連絡いただければ引取りにお伺いいたします。