神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

12番スポーク用のスポークレンチ導入

2016年1月19日

現在、車輪のスポークを調整する際、メインでコレを使用しております。

 

パークツール スポークレンチ SW-2

 

パークツールの「SW-2」という工具です。

回しやすくて使い易いです。

値段も安いし精度も悪くない。

 

 

で、月に1回ぐらい極太の「12番」のスポークを扱うのですが、

「SW-2」は使えないので、サブ用の工具を使っておりました。

5つのサイズに対応した多用途品なのですが、サイズが大きく使いにくいです。

 

C-120 ホーザン

 

当店のメイン商品である「ビッケ」や「バビー」、「キッスミニ」

、「アンジェリーノプティット」といった電動子乗せモデルが2016年から

12番スポーク(で36本)になったので

これは専用品が要るな~という事で買いました。

ちょうど「ビッケ」の注文もありましたので。

 

 

右側が12番スポークに使う13番ニップル用のレンチです。

 

 

IMG_20160814_100220

 

20インチの36本スポークで12番スポーク、

という狭くて回しにくい組み合わせもこれでクルクル回せると思います。

 

 

2016 ビッケ 後輪 スポーク 36本 12番

 

ちょっと使ってみたのですが、レンチとニップルの隙間がピッタリ。

精度良すぎ。

少しでも変形している(新車でも良くある)ニップルだと掴めず回せません。