神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

2016年モデル パナソニック「ビビ・DX」入荷

2016年1月17日

2016パナソニック 電動自転車 ビビDX

 

予想より少し早く、パナソニックの電動自転車「ビビ・DX」が入荷しました。

日本で一番売れているモデルの2016年版です。

 

 

今年はバッテリーを今までのモデルと互換性の無い、新バッテリーを

採用してきました。

具体的には軽量、コンパクト化と大容量化です。(8.9Ah→12Ah)

 

 

ヤマハ・ブリヂストンの12.8Ahと比較してみました。

 

2016パナソニック 電動自転車 バッテリー 12Ah

 

2016 パナソニック 電動自転車 バッテリー

 

ヤマハ・ブリヂストンのバッテリーを基準にするとホントに12Ahもあるのか?

と思っちゃいます。

 

反対にパナソニックを基準にするとヤマハ・ブリヂストンは

スマートさが全然ないですね。

 

ちなみに重さはパナソニックの12Ahが約2.2kg、

ヤマハ・ブリヂストンが約2.7kgです。

 

 

バッテリー以外にも手元スイッチが変更されています。

 

2016 パナソニック 電動自転車 手元スイッチ

 

シンプル化して操作しやすくしているはずなんですけど

なんか違うんですよね~。見にくい。

 

ECONAVIを付けてから段々酷くなっている気が…

ここはヤマハ・ブリヂストンが優れていると思います。

 

ブリヂストン ヤマハ 電動自転車 手元スイッチ

 

どの項目が選択されているか視認しやすいです。

パナソニックでも、エコナビや液晶表示がない廉価モデルは見やすいのに。

 

パナソニック 手元スイッチ

 

でもパナソニックの手元スイッチに付いているメモリー機能は便利です。

例えばパワーモードで電源を切ったら、次に電源入れた時にも

パワーモードで起動します。

ヤマハ・ブリヂストンは強モードでも標準にリセットされちゃうんです。

 

 

とはいえライバルの8.7Ahと比べて、圧倒的大容量のバッテリーは

凄いセールスポイントなので、やっぱり今年も売れると思います。