神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

「ビッケ2e」2016年モデル試乗車ご用意しました

2016年1月8日

2016年の初荷でブリヂストンの「ビッケ2e」が入荷致しました。

 

2016 ビッケ

 

すでに初回生産分は完売みたいで、次回は1月末~の出荷となるようです。

 

 

早速組み立てて、試乗車を準備しましょう。

 

2016 ビッケ 前輪

 

まずは前輪。

サイズが2.125→1.95に細くなりました、大体4~5mm程度。

そしてチューブが肉厚で耐パンク性を高めた物に変更されています。

スピードセンサーも小さくなっており、レール式の駐輪場での接触が

少なくなりました。

スポークは変わらず28本仕様

 

 

2016 ビッケ 後輪 スポーク 36本 12番

 

 

続いて後輪

タイヤサイズは変更ないものの(チューブは肉厚化)、スポークを「12番」と極太に、

本数を28→36にしており、スポーク折れの対策をしております。

おかげでかなりの重量増、ずっしりします。(スポークレンチも回しにくい)

やっぱり今までの28本スポークは無理があったんでしょうね。

 

今までのユーザーの救済はしないのかな~。

 

 

2016 ビッケ ブレーキ モーター

 

前ブレーキはブレーキシューの耐摩耗性を上げたのと、本体のメンテナンス性も

すこし良くなりました。

モーターも軽く小さくなったのですが、車輪とチューブの重量増でほぼ相殺。

 

 

2016 ビッケ 試乗車 電動自転車 神戸

 

完成しました。

前までの試乗車と同カラー、同色クッションなのは妻の意見です。

「ブルーグレー」とかもいいとは思ったのですが・・

 

 

さて、新モーターはどうなのか?パワーは上がったのか気になりますよね。

で早速2km×2回乗ってみました。以下2015年モデルとの比較です。

 

 

・前輪・・・軽快感が出た訳でも不安定さが出た訳でもない。

・後輪・・・走行中は重さを感じず。耐久性は今後の経過観察

・前ブレーキ・・・馴染んでないので評価できず、耐久性は今後の経過観察

・モーター・・・パワー感は変わらないですね、モーターの音が変わりました。

モーター作動音は小さくなりましたが、高い音がします。

前のモーターは「ウィーン、ウィーン」系のモーターらしい音でした。

新モーターは「ピー、ピー」と笛吹きケトルのような感じです。

・サドル・・・2㎞程度の距離では違いが分からず

 

総評・・・モーターは変わったものの、アシストに変化ないため2015年モデルからの

小変更に感じます。耐久性で違いが出てくるのを実感するのは当分先でしょう。

安ければ2015年モデルもありだと思います。

 

 

お近くの方は是非試乗に来て下さいね。