神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

ギュットミニDXのタイヤ交換

2015年10月27日

パナソニックが電動自転車用のアクセサリーとして標準装着のタイヤを

ホームページに掲載しています。

 

 

今までも補修部品としては注文出来たんですが、

希望小売価格なんかは設定していなかったのでいくらぐらい必要なのか

お店によって違いました。

それが、希望小売価格が分かることで料金に透明性がでました。

 

 

そして「ギュットミニDX」用のタイヤ、ちょっと高いですね~。

20×2.00という、専用ともとれるサイズ(レール式駐輪場対策)なのでしょうがないのですが、

黒が4500円(税別)、茶が4800円(税別)です。

 

パンクガードマン 20×2.00

 

しかも、チューブは別売りでこれがまた高い。

標準装着の肉厚チューブは専用品なので2,000円ぐらいします。

 

 

タイヤ交換となった場合、タイヤ代4,500円+チューブ代2,000円+作業代で

8,000円くらいは必要になりますね。

 

 

いいタイヤなんですけど、交換用のタイヤとしては

IRC「足楽」の20×2.125サイズがいいと思います。

タイヤとチューブがセットで1本3,900円(税別)ですから。